SDGsの取り組み

SDGsは国連が採択した「持続可能な開発目標」で、17の目標により構成されています。ランドロームでは、商品、地域社会への貢献、環境保全活動、働きやすい環境づくりなどにより、持続可能な社会の実現に向けて取り組みを進めています。

sdg_poster_ja_2021-2

商品による社会貢献



・生産者・労働者の権利を守る(FSC製品の選択)
・健康ニーズの取組(管理栄養士監修弁当)
・即食・簡便商品(フライパン調理・レンジアップ商品)
・廃油から手作りした洗濯石鹸の販売(社会福祉法人いすみ学園様)

地域社会への貢献



・白井市まんぷく食堂様への食品提供(西白井店)
・高齢者への支援(いきいきシルバーズデー)
・子育て支援事業への協賛(チーパス・いばらきKids Club)2022年3月スタート
・宅配便ロッカーの設置(PUDOステーション)
・BCP(事業継続計画)の策定
・出店地域のハザードMAPによる被災対応
・横田農場様の食育プログラム(お米・自然の大切さを学習)※新型コロナウイルス感染症の影響に伴い休止中

■人が人を育てる
・職場体験
・インターンシップ
・NPO法人キッズドアによる学習支援活動への賛同(みらい2030)

環境マネジメントシステム



・安全な飲料水の無償サービス(ピュアウォーター)
・災害時に対応する飲料水の備蓄体制(物流センター)
・物流におけるエネルギーの削減
・FSC認証の割りばしの導入(森林保全への協力)

■産業イノベーション
・ネットで予約(ギフト各種)
・デジタルチラシの導入(スマートフォンへの対応)
・電子決済の導入(PayPay)※7店舗にて導入

■食品ロスを減らす
・食品廃棄物の発生抑制
・惣菜部門から出る廃油からバイオディーゼルの製造
・水産部門から出るアラから飼料を製造

■気温上昇を抑える
・太陽光発電の導入によるCO2の排出削減(7店舗にて設置)
・環境にやさしい高効率省エネルギー設備への切替
・CO²削減に貢献するエコトレーを生鮮部門に導入(2022年6月(エフピコ様))

■無駄なプラスチックを減らす
・エコバック・マイバスケット運動(レジ袋の削減)
・無駄な容器包装の削減(CGCグループ スカスカ撲滅運動)
・マイバスケット1つにつきペットボトルキャップ97個をリサイクル(スーパーメイト)

働きやすく働きがいのある会社



・育児介護休業制度
・コーポレート・ガバナンスに則した経営

現場改善のしくみ
・みんなで改善運動(TQM(総合的品質管理))
・改善事例・成功事例
・同一労働同一賃金制度

ダイバーシティの推進
・女性の活躍(社員登用制度)
・障がい者雇用
・有給休暇の習得しやすい職場(半日有給休暇制度)

みんなでゴールを目指そう
・ITCの設立(サンユーストア様・八丈万有様をパートナーに迎え交流強化)
・ランドローム共栄会(お取引先様との共存共栄)
・ちばSDGsパートナー制度への登録